上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
毎日、暑い日が続きますね。
ブログからしばらく離れていました。
正直、もう続けられないかなとも。
いろんな気持ちを、
感情をコントロールできなかったので。
あれから、体の痛むところがあり通院していました。
手術でお腹を切らなければいけないかも・・・
と言われ、手術が必要か
そうでないか様子を見る日々が長く、
不安でつらい日々でした。

そして、やはり切らないといけないとのことで、
その5日後にMRIを撮りに行きました。

お盆前に診察を受けたら、MRIと診察の結果が
良い方向に変わってきていて、
今のまま行くと手術しなくて良いと言われ、
少しほっとしています。



話は変わって・・・
お盆休みは、今年は私だけ実家に2泊してから、
15日に夫と合流し、夫の実家の精霊流しをしました。
結婚してから毎年参加しています。

お義父さんが作った木製の舟に、
ろうそくとお花やごちそう、
お菓子それからきゅうりとなすで
作ったあれは・・・牛と馬なのかな?
(毎年行っている割には、私学習できていませんね・・・)
を乗せて川に流します。

毎年、甥っ子が川に入って流してくれます。
まっすぐ、沈まずに進んでくれました。
舟は今までで一番の出来でした。
ご先祖さまに連れられて、
新入りのうちの子も無事あちらに帰って行ったでしょう。



気持ちが落ち着いてきたと言っても、
お腹の子を亡くしてからつらいことや、
いろいろな苦しみがなくなる訳ではないんです。

前までは、時間が経てば気持ちも変わっていく・・・。
そう思っていたけれど。
時間が経ったら経ったでまたいろんなことを考えたり、
知りたくなったり急に寂しく感じるのです。

ふっと悲しくなったら我慢せず泣く、
それから、その経験から逃げないこと。
無理に忘れようと思わないこと。
赤ちゃんのことを思い祈ること。
思い出すことを恐れず、
向かい合うこと。

それの繰り返しです。

気持ちが明るい日もあれば暗い日もあるけれど。
それを繰り返しながら行こう。
スポンサーサイト
2010.08.17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。